ブルーベリー日記


2007年10月以降の記録はブログでどうぞ。ブログの「ブルーベリー」のカテゴリで見てください。

おススメ資材


流量自在調整型ドリッパー

点滴潅水にお薦めのノズルです。
流量がダイアルで簡単に調整できるので、鉢/木のサイズに合わせて潅水量を設定できます。
資材販売コーナーへ
無断での転載・複写等は禁止です。誤りのご指摘、ご意見、ご感想をお待ちしています。頂いた情報などはページ内で使わせて頂くことがあります。もし、掲載をお望みで無い場合はその旨お書き添えください。



リンク用バナーとしてご利用下さい。
(両方ともちくらさんからのプレゼントです。感謝です。)

2007年10月版 〜 ブルーベリー日記

10/09/07


小さな蜂玉を発見。
本で読んだことのある「スズメバチの熱殺」。


日本ミツバチに撃退されたキイロスズメバチ。
動きはあるものの瀕死。


日本ミツバチの巣箱の近くに、スズメバチ捕獲用のトラップを設置しました。


日本ミツバチの巣箱は、巣が大きくなるのに合わせて継ぎ箱(下に箱を追加して巣箱を伸ばす)が必要になります。
巣箱は重いので、脚立+ホイストロープでやってます。

10月に入って涼しくなったと思ったとたん、飼っている日本ミツバチの巣箱にスズメバチが飛来。

日本ミツバチは、スズメバチの襲撃に対抗する手段を持っていて、弱小群でなければ壊滅的な被害はないらしいです。しかし、スズメバチの攻撃があまりに続くと、巣箱を放棄して飛び去ってしまうこともあるようです。

春から気合を入れて増やしてきた群(1群から6群になりました)が、どこかに飛んで行ってしまうのは大変困りますので、スズメバチを見かけたら即抹殺(バトミントンのラケットでバチコン!!!)。
巣箱の周辺には、スズメバチ捕獲用のトラップを仕掛けました。

スズメバチ襲撃の季節をなんとか乗り越え、セイタカアワダチソウの蜜の季節を迎えて欲しいものです。