ブルーベリー日記


2007年10月以降の記録はブログでどうぞ。ブログの「ブルーベリー」のカテゴリで見てください。

おススメ資材


40cm丸ポット チップ栽培セット(V01)

40cm径ポットの栽培セットです。
針葉樹の樹皮・小枝チップをブレンドした用土とマルチ用チップがセットになっています。
2〜3年生苗の植え替え用にお薦めです。
苗木の生育良好です。
資材販売コーナーへ
無断での転載・複写等は禁止です。誤りのご指摘、ご意見、ご感想をお待ちしています。頂いた情報などはページ内で使わせて頂くことがあります。もし、掲載をお望みで無い場合はその旨お書き添えください。



リンク用バナーとしてご利用下さい。
(両方ともちくらさんからのプレゼントです。感謝です。)

2001年3月版 〜 ブルーベリー日記

03/26/01
ブルーベリーの花芽が展開し、新芽が伸び出す春のこの時期は毎年とても楽しみです。
昨年ぐっと伸びた枝からさらに今年どれだけ成長するか、冬の剪定の効果はどうか、どれくらいの実をつけるかと、期待に胸を膨らませてしまいます。

今年もその時期がやってきて、庭のブルーベリー達を毎朝見るのが楽しみです。
今年は3月上旬までやや寒かったのですが、ここに来てぐっと暖かくなり、2〜3日前には冬眠から覚めたアマガエルを今年初めて見ました。ブルーベリー達も今年は花芽の展開が少し遅れていましたが、ここにきての暖かさで、ほぼ例年並みの花芽の展開状況となりました。

下の写真は、庭で育てているブルーベリーの中でも花芽の展開が早いものです。
中でも早いのは、サザンハイブッシュ系品種の Sunshine Blue, Misty, Flordablue, そして毎週の観察で紹介している Gulfcoast です。
その次が、ラビットアイ系品種のブルーシャワー、Suwannee、Myers、です。
そしてハイブッシュ系品種は全体的に花芽の展開は遅いのですが、Patriot だけはかなり進んでいます。

なお、花芽の展開はこのような順番ですが、ラビットアイ系では開花〜実の完熟までの期間が長くかかるものが多く、収穫時期はラビットアイ系が全体的には遅くなります。


ブルーシャワー

Suwannee

Myers

Patriot

Sunshine Blue

Misty

Flordablue

ここ2〜3日の気温 : 最低気温 4.0℃ / 最高気温 18.0℃