ブルーベリー日記


2007年10月以降の記録はブログでどうぞ。ブログの「ブルーベリー」のカテゴリで見てください。

おススメ資材


流量自在調整型ドリッパー

点滴潅水にお薦めのノズルです。
流量がダイアルで簡単に調整できるので、鉢/木のサイズに合わせて潅水量を設定できます。
資材販売コーナーへ
無断での転載・複写等は禁止です。誤りのご指摘、ご意見、ご感想をお待ちしています。頂いた情報などはページ内で使わせて頂くことがあります。もし、掲載をお望みで無い場合はその旨お書き添えください。



リンク用バナーとしてご利用下さい。
(両方ともちくらさんからのプレゼントです。感謝です。)

2001年7月版 〜 ブルーベリー日記

07/08/01

手作りブルーベリージャム
ブルーベリーに取組みはじめて足掛け6年。やっとブルーベリージャムを保存食としてストックできるようになりました。
オリジナル・ラベルをパソコンでしこしこ作って自己満足の記念写真です。

昨年までの収穫は、500g 〜 1Kg 収穫できるのがシーズン中に2〜3度という状況で、採れた実も即消費でした。ところが今年はどうしたことか急激に収量がアップし、500g 〜 1Kg の収穫が週2〜3度になりました。
生食して、ちょっと加工して、それでもあまって瓶詰めブルーベリー・ジャムを作れるようになりました。

初めてチャレンジした瓶詰めジャムは砂糖40%として、湯煎殺菌してみたのですが、どれだけ保存ができるのか今後の確認課題です。




1年生 Darrow の実
ジャムとは別話題ですが、昨年の6月6日に挿し木して育てた Darrow に実が成りました。
樹の大きさは40〜50cmぐらいの広がりになっています。
1年生でも立派に実を着け、樹の生長にもあまり影響無い例として興味深いと思っています。
もちろん、こんな例が沢山あるワケではなく、極々稀で初めての観察ですが・・・。




ここ2〜3日の気温 : 最低気温 22.5℃ / 最高気温 38.0℃


07/01/01

サンセットの実を食べにきたヒヨドリ
「オイ、コラ!!」「あっち行け!!」(怒)です。

6月16日の日記で、「効果は今のところ Good です。フクロウ君と磁石とで、どちらが効果が強いのか判りませんが、ヒヨドリの来襲は殆どありません。」なんて脳天気な書き込みをしてたのが今では "My sweet memory"になってしまいました。
今年もヒヨドリとの果てし無き戦い開始です。

ヒヨドリは一旦味をしめてしまうと、なかなか追い払うのは難しいので、これから秋までをどう対策しようか悩んでしまっています。
今年も防鳥網のお世話にならざるを得ないのか??
でも、防鳥網を張ると庭の開放感がなくなってしまうし・・・。
困りました。

一日に2羽のヒヨドリにデザートを提供するぐらいは大目に見て、鳥との共生をはかるのが良いのでしょうが、まだまだそこまで煩悩が払いきれてないです。


ここ2〜3日の気温 : 最低気温 22.0℃ / 最高気温 29.5℃