おススメ資材


各種ジャム瓶

いろいろな大きさ・形の瓶を取り揃えています。
ジャムを手作りして、お気に入りの瓶に詰めて楽しんでください。
資材販売コーナーへ
無断での転載・複写等は禁止です。誤りのご指摘、ご意見、ご感想をお待ちしています。頂いた情報などはページ内で使わせて頂くことがあります。もし、掲載をお望みで無い場合はその旨お書き添えください。



リンク用バナーとしてご利用下さい。
(両方ともちくらさんからのプレゼントです。感謝です。)

2003年、「ペンタキープV」の効果確認

「ペンタキープV」という光合成・代謝促進作用を持つ肥料のサンプルを入手したのを機に、その効果を確認するための長期観察をしました。 「ペンタキープV」を施した鉢と、施さない鉢で、その成長の違いを毎週写真に撮って報告しています。 結果的には効果の確認はできませんでしたが、観察過程でのいろいろな発見が有意義でした。

Top Start(3/23) 1週目(3/30) 2週目(4/6) 3週目(4/13) 4週目(4/20) 5週目(4/27) 6週目(5/4) 7週目(5/11) 8週目(5/18) 9週目(5/25) 10週目(6/1) 11週目(6/8) 12週目(6/15) 13週目(6/22) 14週目(6/29) 15週目(7/6) 17週目(7/21) 19週目(8/3)

日付をクリックすると下にその日の記録が表示されます。


2週目 (04/06/03)


施用(3) Sunshine Blue

無施用(1) Sunshine Blue

施用(4) Sunshine Blue

無施用(2) Sunshine Blue

施用(5) Sunshine Blue

無施用(3) Sunshine Blue

施用(1) Northblue

施用(2) O'Neal


「ペンタキープV」をかけ始めて2週間経過。
微妙ではありますが、効果が出てきた気がします。

まず、施用区で葉色が濃くなっている気がします。
前回1週間目の施用区の写真と比較すると、全体的に葉色が濃くなっているのがじっくりと比較すると判ります。


無施用(1) Sunshine Blue (左写真) と 施用(4) Sunshine Blue (右写真) の葉色比較。
また、2週間目の施用区と無施用区の葉色を比較した写真は右のとおりで、無施用区での葉が赤っぽいのに比べ、施用区の葉は緑が濃く、赤みが少ないことがお判り頂けると思います。
一見では、新葉の進展具合の違いと思えるかもしれませんが、他の個体を眺めても、このような無施用区と施用区の違いが見えています。

次週、もう少しハッキリと違いが出てくることに期待します。