おススメ資材


7.5cm径 スリット穴ポット

挿し木用ポットにお薦めです。
発根後もある程度の大きさまで育てられます。
ブルーベリー以外も、野菜の苗作りに便利です。
資材販売コーナーへ
無断での転載・複写等は禁止です。誤りのご指摘、ご意見、ご感想をお待ちしています。頂いた情報などはページ内で使わせて頂くことがあります。もし、掲載をお望みで無い場合はその旨お書き添えください。



リンク用バナーとしてご利用下さい。
(両方ともちくらさんからのプレゼントです。感謝です。)

ブルーベリーの花に訪れたハチ・アルバム

我が家(岐阜県の西南端です)のブルーベリーの花に来たハチ達の記録です。
観察するうちに、複数の種類のハチが訪れていることが判ってきたので、このハチ・アルバムに収録していくことにしました。

ハチの種類がお判りの方、正確な種類を教えて頂けるとありがたいです。

研究者の方に写真を見て頂き、いくつかのハチの種類を同定して頂きました。感謝です。
ミツバチはミツバチ、アシナガバチはアシナガバチだと思っていたら、それぞれきちんとした種別があることが判りました。

コハナバチの仲間 セイヨウミツバチ マルハナバチの仲間(Type A) マルハナバチの仲間(Type B) ヒゲナガハナバチの仲間 クマバチ セグロアシナガバチ マルハナバチの仲間 (コマルハナバチ?) ニホンミツバチ
名前をクリックすると下に記録が表示されます。


ニホンミツバチ
※ 写真をクリックすると大きな写真を見ることができます。
ニホンミツバチ

ホームベルの花を訪れるニホンミツバチ。
セイヨウミツバチよりも一回り小さく、小さなブルーベリーの花に適しているように感じます。
セイヨウミツバチよりも体色が黒っぽく、お腹の横縞が白っぽいです。

(04/23/07撮影)


ニホンミツバチ

ニホンミツバチとセイヨウミツバチが競合する花では、セイヨウミツバチが優勢のように見えます。
同じ花で鉢合わせすると、ニホンミツバチが追われて逃げる姿が観察できます。
体が一回り大きいセイヨウミツバチに、体力的なハンディーを負っているのかもしれません。

(04/23/07撮影)